So-net無料ブログ作成

キムタク主演映画ズッコケ爆死、、ビートたけしの怖すぎる予知能力 [芸能人]

ビートたけし.jpg

YAHOOのトップニュースで元SMAPのキムタクが主演する
三池崇史監督の映画「無限の住人」が
見事にズッコケちゃいましたね。苦笑

興行収入ランキングはクレヨンしんちゃんよりも下位に、、

興行通信社が先月29~30日の興行収入ランキングで、
キムタク主演の無限の住人が約1億8900万円6位の
大コケとなったことを今月の2日に発表しました。

ビートたけしの怖すぎる予知能力

キムタク主演の無限の住人が
非常に無残な状態になっていますが
キムタクのオワコン化を誰よりも早くに
予測していた超大御所芸能人がいます。

その大御所芸人とは
ビートたけしさんです。

ビートたけしさんは、スマップ解散日の間際に
木村拓哉は汚名返上できないし、今後キムタクが
TVや映画の世界で生き残っていくのは難しいだろうと話していたのです。

ちょうど去年の年末にビートたけしさんは
キムタクの未来についてこんなふうに話していました。

    裏切り者のレッテルを貼られたキムタクはどんなふうにして汚名返上するんだろう。いまは、ドラマにキムタクを使ってたら高視聴率を確実にとれるような時代じゃないんだよな。子役で売れまくってて今はまったく売れてない使えないヤツと何ら変わらないよ。えなりかずきとかもそうじゃない?だからもうトレンディードラマ時代のイメージが強いキムタクの起用はぶっちゃけ難しいと思うな。キムタクは坂上忍みたいにしばらく潜伏期間をおいて時間が経ってから出てこないと活躍するのは無理だと思うよ。(ビートたけし)



ビートたけしさんの予知能力
アタリすぎて怖いですよね、、、

キムタクは今回の映画の番宣を精力的に行い
今までとは違った形で積極的に
テレビ番組に出ていました。

●徹子の部屋
●夜の巷を徘徊する

今まではクールなイメージの強いキムタクが
不慣れな状態で番宣にチャレンジした結果
キャラが崩壊しまくってました。。

やはり木村拓哉という人間を上手く引き立たせるには
かつてのチーフマネージャー飯島三智さんの手腕が
いかに大きなものであったかがわかりますね。

キムタクと飯島三智さんとの確執は以前から
報道各社を賑わせてきましたが、やはり
飯島さんを裏切る形となったキムタクへの
しっぺ返しが今まさに起きていますね。

キムタク主演の無限の住人はGWが
ちょうど始まる29日に公開されているので
公開時期に問題があったとは思えませんよね。

キムタクの時代は終わり!今は菅田将暉!

無限の住人と同じ29日に公開された
菅田将暉主演のサバイバルコメディー
帝一の國がキムタクをよそ目に着々と動員を決め
4位に急浮上してきています。

キムタクの無限の住人よりもスクリーンの数が
40少ないのに、業績がここまで違うので
言い訳ができない状態になってきています。

なにより公開から3週目に突入した
クレヨンしんちゃんの映画にも負けてるところが
ビートたけしさんのキムタクオワコン化を物語っています。

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。