So-net無料ブログ作成
検索選択

【間寛平】肺に骨が刺さって血を抜いた!明石家さんまに電話で伝える [芸能人]

間寛平.jpg

4月30日に木に登って動画の撮影中に転落し、
全治1ヶ月の大けがをした
お笑い芸人の間寛平さん。


間寛平さんは村上ショージさんから
残り1本肋骨を折ったら10本やったのにと
ブラックジョークを混じえた激励を受けていました。


実際には鎖骨も1本折っていたので
全部合わせると10本の骨を
折っていたことになりますね。


間寛平さんの折れた骨が肺に突き刺さっていた

間寛平さんは木から転落し、肋骨9本と
左鎖骨の計10本を骨折したわけですが
折れた骨が肺にも突き刺さっていたようです。


この情報は間寛平さんと親交関係の深い
お笑い芸人の明石家さんまさんが6日に
自身がパーソナリティを務めるMBSラジオ
「ヤングタウン土曜日」で話したことで明らかになりました。


間寛平さんは明石家さんまさんに電話をしていた

間寛平さんは芸人の村上ショージさんから
お見舞いの電話をもらていましたが、そのときにショージさんが
さんまさんがゴルフに誘おうとしている、と冗談を言ったそうです。

間寛平さんはショージさんが冗談で言ったことを
本気にしてしまったそうで、さんまさんにすぐに電話して
ゴルフには行ける状態じゃないことをさんまさんに伝えたようです。


間寛平さんが明石家さんまさんに実際に電話したことの内容を
さんまさんが笑いながら「ヤングタウン土曜日」で話していました。



間寛平さんがさんまさんに電話で言った内容は

「さんまちゃん、ホンマに行かれへんのよ。イタイ~イタイ~、
木から落ちてイタイ~!鎮痛剤効かへんのよ~~~!」

といったような内容だったようです。


間寛平さんは本当は痛くて
喋れるような状態じゃないはずです。



なのに、お笑い芸人として
どこまでもストイックに笑いを追求して
心配してくれる仲間達を笑いの渦に巻き込んでいます。



間寛平さんの精神的なタフさには
若手芸人も脱帽しているに違いありません。


寛平さんの肺に突き刺さっていた骨の箇所から
血が出ていたようなので血を抜いたようですね。



明石家さんまさんや村上ショージさんは

猿も木から落ちた間寛平さんに

賛辞を送っていることでしょう。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。